2016.01.07

「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】小林美樹代さん編

jaketmoet_title.png

読むだけじゃない、見て触って嬉しい単行本。なんだかカッコイイ! 可愛い、きれい、オシャレ!そんなグッとくる「マンガの装丁」の魅力をお届けする連載企画が「ジャケ萌え!」です。

20151225_jacketmoet_1.png

ベイブリッジ・スタジオ
1988年設立。コミック、雑誌、書籍、CD、DVD/Blu-ray、グッズ、宣伝物など多岐に渡るデザインを、総勢25名のデザイナーが手がけている

デザイナーの日常や裏側など、気になるあれこれを聞いてみる「ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!」シリーズ4回目は、小林美樹代さん。

小林さんが装丁を担当した『ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖』は、原作を新たな解釈で漫画化したミステリー。レトロで優雅な佇まいとは裏腹に、描かれているのは頭から血を流した老女というギャップが目を引くデザインです。

20160107_jacketmoet_2.jpg

『ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖』星野泰視 原作/アガサ・クリスティー

20160107_jacketmoet_3.jpg

背の英玖保嘉門マークが洋書っぽさを演出しています

――作品からどんな印象を受けましたか?

とても丁寧にあの時代の雰囲気が描かれており、かつ原作小説をとてもリスペクトしていると感じました。続きが読みたくなりました。次の巻まだですか~?って。

――洋書のようでとてもおしゃれ。一方で芦屋安さん(カバーで描かれている老女)が殺された画にドキッとします。

全体としては重厚感を出そうと考えました。打ち合わせの時に、殺害現場の絵がいいというアイデアを出されたのはオリジナル編集部の廣岡さんで、ショッキングでいいね~とのっかったのは私です。

――「探偵」という言葉から思い浮かべる人物は? また、子どもの頃に好きだったミステリ作品や作家などありましたら教えてください。

「探偵」といえばぱっと思いつくのはシャーロック・ホームズと御手洗潔と榎木津礼二郎です。小学生の頃はシャーロック・ホームズがすごく好きでした。図書館で借りて全部読みました。当時流行していた赤川次郎作品も軽く読めて大好きでした。

――お仕事をする上で大切にしていることは?

マンガの装丁に限らず、デザインするときは「目にした人にわかりやすく伝える」ということは心がけるようにしています。

★ジャケ萌えMEMO★
編集者との打ち合わせが大切だと答えた方は、アンケートでも多数。『ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖』の装丁を決める打ち合わせでは、小林さんと編集者で「アガサ・クリスティーといえば、やっぱりハヤカワ文庫の装丁!」と意気投合、その装丁をイメージしたデザインが採用となりました。

20160107_jacketmoet_4.jpg

『そして誰もいなくなった』 ハヤカワ文庫
クラシックな飾り枠に注目です!

「打ち合わせが大切」というと、当たり前のことだろ! 突っ込まれそうですが、ここでお互いの考えをどう交わしているかでのちの作業の進み方が変わってくるんですよね……。打ち合わせ、大事!

オンシャッス!!!!
気になるあれこれを聞いた、「突然ですがアンケートを取らせていただいたので紹介させてくれ!」のコーナー。
今回も、濃厚なお答えの数々をご紹介していきます! しらす大根!!!!

[5]もし1カ月間休みをとれるなら何をしたい?

・海外旅行もしくはホームステイ とにかくどこかに行く。
・アニメ動画作ったり、本作ったり、引きこもり生活を満喫しているかもしれません……。
・汚い部屋と仕事机まわりの掃除をしたい気持ちはある……;;
・積みゲーの消化でしょうか……。あとは部屋の掃除、本をとにかく整理したいです!
・国内旅行。もしくは大相撲の巡業に付き添っての国内旅行。
・日本中をグルメ旅。
・ニコ生ゲーム実況放送。
・車で日本縦断。
・お金がある設定(?)ならハワイとか沖縄に行きたい! お金がない設定なら、ひたすら部屋の掃除と家事育児。
・1カ月後に備える! 念には念!
・友達を作りたいです……。

なりましょう、今すぐ私と友達になりましょう(涙)。まずは一緒にごはんを食べにいきませんか? 連絡待ってます。

[6]デザイナーになろうと思ったきっかけは?

・何かお題を与えられて物を作るのが好きだったのでデザイナーになったら楽しいかなーと思いました。
・元々、イラストを描くのが好きでイラストの仕事をしたいと思っていましたが、デザイン系の学校に入ってグラフィックデザイン、ブックデザインの存在を知り、この仕事を目指すようになりました。
・高校時代にiPodのデザインに惚れ、プロダクトデザイナーに憧れる。しかし、大学1年生で早くも挫折。そんな時、父親が買ってきてくれたアートディレクターの佐藤可士和さんの本を読んで今度はグラフィックデザイナーに憧れる。
・高校生の頃にデザイナーの田島照久さんの講演を聴いたのがきっかけ。
・インターハイの成績が悪かったから。
・ちょっとカッコいいかなって思って。
・子供のころに読んだ『神風怪盗ジャンヌ』にはまったから。

「本が好きだったから」のほか、イラストレーターを目指していた方もちらほら。インターハイの成績が悪かった方は一体何の競技だったのか、私、気になります……!

20160107_jacketmoet_5.jpg

[7]「この仕事、やっててよかったー!!」と思う時は?

・謝恩会で作家さんに会ってお話出来たり、ツイッターとかでコメントいただいたりした時とかに……「これからも頑張ろ~^//////^」ってなります。
・自分でデザインしたコミックス等が書店に置かれているのを見た時です。あとTwitterで読者の方が「これ買ったよ」と画像を上げてたりするとすごいうれしいです。
・デザインした単行本が書店で売られているのを見ると今でも本当に嬉しいです。初めて目の前でお客さんが手に取ってくれたのを見た時は鳥肌が立ちました!
・漫画を読んでいても怒られない。
・通勤ラッシュとは無縁の出社時間なので、その時。
・読者の方に喜んでいただけたとき! 作家の方に喜んでいただけたとき! 編集の方に喜んでいただけだとき!

誰かの何気ない、ちょっとした一言で励まされて「またお仕事頑張ろう!」と思えるもの。作家さんもデザイナーさんも(ライターも編集者も)みんな同じなので、感想や良かったと思ったことは、ぜひともドンドン発信を!

[8]「予算は無限大!」 どんな紙を使って、どんな印刷/加工をしてみたい?

・飛び出す絵本みたいなもの。
・見る角度によって絵柄が変る「レンチキュラー印刷」でコミックスをデザインできたら楽しそうだなと思います。2コマ漫画的な使い方が出来そうで夢が広がります! あとは、洋書であったのですが熱に反応して色が変わる加工に興味あります。熱い少年漫画にぴったりかも?
・3D印刷、香り印刷、温度によって色が変化する印刷、フロッキー印刷。
・世界一分厚い本を作ってギネス登録にチャレンジ!!
・感温印刷! 蓄光印刷! ヒーロー漫画などで使ってみたいです!
・同人バブルの頃に実在したという「上製本箔押し/トレペ口絵金刷り/開くとオルゴールが流れる」みたいな価格的にも物理的にも重そうな本を(ギャグとして)作ってみたいです。

もしも漫画の装丁で香り印刷ができたなら、グルメ漫画から本当にグルメな香りをさせることも可能!?

「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】次回は「伊波光司さん編」&中堅アンケートその3をお送りします!!

「ジャケ萌え!」4冊目 【ベイブリッジ・スタジオに聞いてみました!】
[黒木香編][佐藤千恵編][吉村勲編][小林美樹代編][伊波光司編]

(ライター:川俣綾加)

フリーライター、福岡出身。デザイン・グラフィック/マンガ・アニメ関連の紙媒体・ウェブ、『マンガナイト』などで活動中。著書に『ビジュアルとキャッチで魅せるPOPの見本帳』、写真集『小雪の怒ってなどいない!!』 http://ayamata.jugem.jp/

「ジャケ萌え!」バックナンバー

「ジャケ萌え!」3冊目【Design Work of 関善之】
『白暮のクロニクル』編 『重版出来!』編 『機動戦士ガンダムサンダーボルト』編 インタビュー編
「ジャケ萌え!」2冊目『わたしの宇宙』【chutte】【前編】【後編】
「ジャケ萌え!」1冊目『SEIKI -土田世紀 43年、18,000枚の生涯-』【cozfish/祖父江慎・鯉沼恵一】【前編】【後編】

今すぐ無料で試し読み!
ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖 1 星野泰視/アガサクリスティー
ABC殺人事件 名探偵・英玖保嘉門の推理手帖 2 星野泰視/アガサクリスティー

関連リンク
ビッグコミックオリジナル公式

【初出:コミスン 2016.01.07】

ABC殺人事件,アガサ・クリスティー,ジャケ萌え,ビッグコミックオリジナル,ベイブリッジ・スタジオ,星野泰視

Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る