2014.05.24
ビッグコミック

【食の安全】話題のコミック全文掲載!! 福島産という名前だけで避けていませんか? 山本おさむ『そばもん ニッポン蕎麦行脚』

一部分だけではわかりません!

震災以来、「食の安全」がいっそう叫ばれるなか、福島産の食べ物をめぐる議論はつきません。そして今、ビッグコミック連載作品『そばもん』で描かれている、会津編が話題になっています。

しかし、マンガを愛するみなさんには、一部分だけではなく、すべて読んだうえで語ってほしい……そう考えたコミスンでは、『そばもん』第134話を全文公開します。

このたび公開するのは、震災で被害を受けた会津の名店が辿ってきた険しい道筋を描いた「そば屋の3.11」編に続く、会津シリーズの5話目となります。
丁寧な取材をもとに人々の想いをすくいとる、山本おさむ氏の筆致。ご覧ください。

《あらすじ》
店を構えず全国を放浪中のそば職人・矢代稜(やしろ りょう)は、「震災後3年、会津のそばを訪ねる」という企画で取材するライターに同行。会津の人々の苦労と熱意を知る。だが、ライターの「福島産のものは食べないという読者もいる」という言葉に…!?

20140524_sobamon1.png20140524_sobamon2.png20140524_sobamon3.png

『そばもん』第134話を全部読む(pdf形式)

※pdfは6月9日(月)までの期間限定公開です。(公開終了しました)
※Adobe Readerでページ左右が入れ替わってしまう場合、「編集」メニューの「環境設定」から「言語環境」の「デフォルトの読み上げ方向」オプションを「右から左」に変更して頂くことで正しい見開き表示で読むことができます。

……この続きは5月24日(土)発売のビッグコミック11号にて!

20140524_sobamon4.jpg

さらに、この前段にあたる「そば屋の3.11」を含む単行本第15集は、6月30日ごろ発売です。ぜひ、シリーズのすべてをご覧いただきたいと思います。どうぞお楽しみに。

単行本第15集の特集ページはこちら!↓
【そば屋の3.11】話題の福島・会津編収録! 『そばもん』単行本最新刊は6/30発売!

(ビッグコミック編集部)

今すぐ無料で試し読み!
そばもん ニッポン蕎麦行脚 1 山本おさむ 監修:藤村和夫
そばもん ニッポン蕎麦行脚 15 山本おさむ 監修:藤村和夫

関連リンク
ビッグコミック公式

【初出:コミスン 2014.05.24】

そばもん,ビッグコミック,山本おさむ

Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る