2013.10.11

『あずみ』心に火をつける名言マンガ(10)

KIRIN FIRE 挽きたて微糖 に記載してある二次元コードに、スマートフォンまたは携帯電話でアクセスすると、小学館のコミック1話が無料で読める!

※キャンペーンは終了いたしました。

今回紹介する、心に火をつける名言マンガは、

あずみ

『あずみ』(小山ゆう/ビッグコミックスペリオール)

  権力者たちが平和の大義の元に、最後の戦乱へと突き進んでいった時代、修羅に生きる殺戮集団として、純粋培養された少女たちがいた。 戦国末期の世に生をうけたあずみは、爺(じじ・小幡月斎)の手によって、物心つかぬうちから他の仲間達と共に精鋭の刺客として育てられる。刺客として修羅の道を歩むことを義務づけられたあずみ。その使命を果たし続けることは、自らが狙われることでもある。 生まれながらにして、殺人機械として育てられたあずみは、長ずるにつれ、戦いながらも人として苦悩するようになる。 果たしてあずみの行き着く先は!?

『あずみ』の名言のコマはこれ!
1011_あずみ_コマ
そんな言葉は、己を縛るまやかしだ!!

自分の運命は、自分の意志と努力で切り開いて行くものだ!!

【初出:コミスン 2013.10.11】

今すぐ無料で試し読み!


『雄飛 ゆうひ 1』
>>こちらへ!


『AZUMI-あずみ- 1』
>>こちらへ!


『小山ゆう短編集 1』
>>こちらへ!

KIRIN FIREを飲んで「心に火をつける名言マンガ」を読もう!

10月11日発売のビッグコミックスペリオール、裏表紙にも告知があるので、要チェック!

(コミスン編集チーム)

KIRIN FIRE,あずみ,小山ゆう

Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る