廃盤
サターンリターン 第2集
鳥飼茜
2019/11/29発売
週刊スピリッツ

一気に破綻する夫婦関係。

『先生の白い嘘』鳥飼茜、真骨頂。

小説家・加治理津子(かじりつこ)。
学生時代の男友達・アオイが夢に現れ、理津子に問いかけた。

「それ ほんとうに お前の人生?」

電話の着信で目が覚めた理津子は、アオイが自殺したことを知らされる。

かつて最も心を許した友人を死をきっかけに、理津子の生活が揺らぎ始める。

見せかけの夫婦関係、書けない小説、取り返しのつかない喪失体験…
綻びは、一気に破綻する。

あなたは喪失に耐えられますか?

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
『先生の白い嘘』など時代を抉る問題作を描き続けてきた鳥飼茜氏が、次なるテーマに選んだのは「死」と「喪失」。

自死した友人の謎を主人公が追う物語の中で、いびつなセックス、男女の性差、母性、不倫、下流社会…など、鳥飼氏の目に映る現代社会が切り取られ、反映されながら、ひとりの女性の喪失の人生に迫ります。

今読むべき、様々な「喪失」を描いた問題作です。

BROSイチオシ!
Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る