廃盤
三丁目の夕日 夕焼けの詩 第66集
西岸良平
2019/08/30発売
ビッグオリジナル

時代は令和に…今だからこそ昭和に浸りたい

令和初となる、『三丁目の夕日』。約1年半ぶりとなる新刊です。

いつも優しくしてくれる二つ上の兄・勇太郎くんのことが大好きな千代子ちゃん。とある日曜日、家族揃って出かけたデパートで、両親が離婚することになったと告げられ…表題作「お絵描き歌」。

何をやっても長続きせず、常に両親に小言を言われる34歳の独身男・章太郎。大晦日の夜、枕元に10年前に死んだ祖母が立ち、あることをすれば良いことがあると告げる…「三日坊主」他、全15話収録。

時代も変わり、どんどん遠くなりゆく昭和に浸ってください。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
1974年の連載開始から45年。今もビッグコミックオリジナル誌上での連載も多くの支持を得ている『三丁目の夕日』。約1年半ぶりとなる、待望の新刊です。

BROSイチオシ!
Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る