廃盤
きまじめ姫と文房具王子 第3集
藤原嗚呼子
2019/08/09発売
月刊!スピリッツ

古の文房具のロマンを追う“文房四宝”編。

さぁ、古の文房具を追って歴史と浪漫の旅へ出よう。

――――――――――

文房具研究会の副顧問として、顧問の蜂谷や部員達との交流も深まってきた姫路かの子。
文具研を正式な“部”に昇格させるため、かの子も部員も奮闘中の日々――

そこへ、蜂谷の幼馴染みである嵯峨野すみれが帰国。
すみれと蜂谷の親密な関係に、やきもきするかの子だが…
すみれが帰国した本当の理由、そして彼女が捜し求める、中国の“幻の硯”の正体とは。

古の文房具のロマンを追う、“文房四宝”編。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
中国の文人達が愛した“文房四宝”をはじめ、古の文房具の秘密に迫る第3巻。

蜂谷とかの子、そしてすみれの三角関係も勃発…!?

人間ドラマも深く紡がれる、“文房具が紡ぐ、人生の物語”――お楽しみください!

BROSイチオシ!
Shogakukan Inc . All right reserved. No reproduction or republication with out written permission
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
topへ戻る